スキャルピングトレードとはどんなものか

スキャルピングトレードとはどんなものか

FXを始める上で知っておきたいことは、トレードのやり方です。
ただ、そのトレードの方法もいろんなものがあるのです。
どこの会社でも取引は出来ますが、そのスタイルによってどこを選ぶのかも違ってくることがあるのです。
このスタイルにはいくつかあるのですが、その中からスキャルピングトレードと呼ばれるものについて紹介します。

スキャルピングトレードは、物凄く短期間でのトレードを行う方法です。
数秒から数時間というすごく短いスパンでの取引で、少しでも利益を上乗せしていくことを狙ってトレードを繰り返すというものです。
株で言うデイトレードに近いものがあり、1回の利益は少ないのですが、何度も作業を重ねていって利益を積み上げていくのです。
スキャルピングトレードは、通貨ペア、取引時間帯による値動きの特性を知ることによって勝率を上げることが出来ます。
決断力に優れること、そして長い時間チャートを見続けることが出来るという方に向いているのです。

なお、スキャルピングトレードに向いている会社というのがあって、実質手数料が安い会社や、新規注文と決済注文を同時に出せる会社、それに取引システムの安定している会社などになります。
これはしっかりと理解しておきたいところですね。